足がつる!寝てる時の治す方法はどうしたら良い?予防は?

a654
寝ている時に足がつることありますよね。
ふくらはぎが寝ている時につって痛い!!!!となって・・・・
寝てる時の足がつった時の治す方法はどうしたら良いのでしょう?
足がつる予防はどうしたら良いのでしょう?

足がつった時の治す方法や予防について紹介します。

スポンサードリンク

■足がつる 寝てる時

ぐっすり寝ている時に、ちょっと足を動かした時、一瞬あ~っつ痛い!!!!
足がつってしまうんですよね。

痛くて動かすこともできないですよね。

私は良くありました。

■足がつる治す方法

夜中に寝ている時の足がつった時(こむら返り)の対処方法、治し方

足が伸びているので、誰かに足の先を掴みゆっくり足を足首に向かって曲げてもらうと30秒から1分で治ります。

スポンサードリンク

一人の場合は、壁に足の裏をつけ、足を伸ばすと治ります。

又は足の裏にタオルを引っ掛け両手でタオルの先を引っ張って30秒ぐらいそのままにしていると治ります。

■足がつる予防

足がつる予防は、ストレッチです。

立ち上がって右足を後ろに伸ばします。
この時右足の膝を伸ばし、つま足先だけを床につけます。

そして、左足をまげ、右足のつま先もかかとも床につけます。
右足のふくらはぎの筋肉をストレッチで伸ばします。

左足をまげて伸ばすを数回繰り返します。

反対の足も同じようにします。

普段使っていない筋肉なので痛いと思います。
無理をしないで、少しずつ毎日しましょう。

■まとめ

以前の私は、寝ている時に足がつる事が本当に良くあったのです。
でも、ストレッチをするようになったら足がつる事がなくなりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする