寒露とは何でしょう?いつ?食べ物は何なのでしょう?

a536
寒露とは何でしょう?
寒露はいつなのでしょう?
寒露の食べ物は何でしょう?

寒露についての紹介をします。

スポンサードリンク

■寒露とは

寒露(かんろ)とは、二十四節気の第17です。

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、1年を24で割り、その分割点を含む日に季節を表す名前をつけた暦です。

寒露は、秋の季語になります。
寒露は、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のことです。

気温の低下も本格的になり始めます。

スポンサードリンク

秋が深まり、コオロギが鳴いたり、冬鳥がシベリアから渡ってきたり、コスモスや菊が咲き始め、紅葉もきれいになってきます。
米・麦・粟・豆・黍(きび)などの五穀の収穫で、農家は忙しい時期です。

■寒露はいつ

寒露は、毎年10月8日ごろです。

2015年の寒露は、10月8日になります。

■寒露の食べ物

寒露の食べ物は、秋の食べ物です。

サツマイモ、栗、柿、りんご、ブドウなど、美味しい食べ物がいっぱいの時期です。

松茸もでてきますね。

松茸の土瓶蒸しなども美味しいですね。

秋刀魚や、いわしなど、秋の味覚はいっぱいあります。

■まとめ

寒露の時期の食べ物は美味しいものがいっぱいです。
苦手な暑い時期も過ぎ過ごしやすくなってきます。
食欲の秋でもあります。ダイエットをしている人にはつらい時期ですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする