飛騨古川きつね火まつりとは何?日程は?時間は?

89df3d_s
飛騨古川きつね火まつりとはどんなお祭りなのでしょう?
飛騨古川きつね火まつりの日程は?時間は?

飛騨古川きつね火まつりについて紹介します。

スポンサードリンク

■飛騨古川きつね火まつり

飛騨古川きつね火まつりとは、御蔵稲荷神社の例祭の一部としてはじまった「きつね火まつり」が、飛騨古川きつね火まつりとなりました。

円光寺・本光寺・真宗寺の三つの寺から出発した「きつね火まつり」の行列が町の中を厳かに通り、まつり広場で出会ったきつねの花婿と花嫁は、結婚の儀が催される会場へと向かいます。
きつねの嫁入り行列を見た人には、「五穀豊穣」「家内安全」「商売繁盛」などの願いがかなえられるといわれています。

主役の花婿花嫁は全国からの応募で決定します。

行列に参加しない人も街のいたる所で、きつねメイクを体験できます。

■飛騨古川きつね火まつりの日程、時間

■飛騨古川きつね火まつりの日程 9月の第4土曜日
2015年9月26日

■会場 飛騨市古川町内
岐阜県飛騨市市街地
■電話番号 0577-74-1192 (きつね火まつり実行委員会)

スポンサードリンク

■車両交通規制
17:30~20:30
10:30~22:00

■時間
・御蔵稲荷神社例祭
13:00 例 祭
獅子舞奉納「神楽台組」
だんごまき

・あきんど村(まつり広場)
11:00~21:00

・狐組街まわり(古川町市街地)
14:00~16:00

・花嫁・花婿写真撮影タイム
(飛騨の匠文化館大銀杏前・瀬戸川)
16:00~16:20

・出発セレモニー
(まつり広場ステージ)
16:20~18:00 四神太鼓
獅子舞奉納「神楽台組」
毘沙門太鼓
だんごまき

・嫁入り行列
18:30 まつり広場出発
18:55 真宗寺で休憩
19:05 出発
19:30 円光寺で休憩
19:40 出発
20:00 まつり広場到着

・婚礼の儀(まつり広場ステージ)
20:00~20:40 婚礼の儀
「夢の舞」「蛇闘楽」
・振る舞い酒(まつり広場ステージ)
20:40~

■アクセス
●車の場合
東海北陸自動車道 飛騨清見IC下車 卯の花街道経由で約25分
●列車の場合
JR 高山線「特急ひだ」で「飛騨古川駅」下車
・名古屋より 2時間30分
・富山より 1時間20分

■まとめ

飛騨古川きつね火まつりは、おとぎ話のような幻想的な雰囲気に町中が包まれます。
是非行って楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする