青森ねぶた祭り2015?参加できる?有料観覧席は?

52dd4_s
青森ねぶた祭り2015年の日程はどうでしょう?
青森ねぶた祭りは、一般の人も参加する事ができるのでしょうか?
青森ねぶた祭りの有料観覧席はあるのでしょうか?

青森ねぶた祭りについての紹介をします。

スポンサードリンク

■青森ねぶた祭り 2015

青森ねぶた祭りは、29万人しか人口のない青森市に、観光客300万人以上が訪れます。

青森のねぶたには大型ねぶた、子供ねぶた、地域ねぶたがあります。
子供ねぶた、地域ねぶたは大きさが普通の大型ねぶたより一回り小さく主に町内会が主流となって運行します。
子供ねぶたは8月2・3日の2日間運行されます。

1980年に青森ねぶた祭りは国の重要無形民俗文化財に指定されました。

青森ねぶた祭りは、2015年8月1から7日まで開催されます。
このうち8月1から6日が夜間運行でです。
7日は昼間運行で、夜に海上運行と花火大会が催されます。

■2015年8月1日
18:00~21:00
会場:青い海公園特設ステージ

19:00~ 20:40
会場:浅虫温泉
第67回浅虫温泉花火大会

■8月2日、3日
19:10~21:00
子どもねぶた(約15台予定)・大型ねぶた(約15台予定)の運行

スポンサードリンク

■8月4日、6日
19:10~21:00
大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
6日はねぶた大賞他、各賞を発表し受賞したねぶたを見る事が出来ます。

■8月7日
13:00~15:00
大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
19:15~21:00頃
会場:青森港
第61回青森花火大会・ねぶた海上運行
ねぶた海上運行(6台予定)
受賞したねぶたが青森港を運行し、花火とともにネブタ祭のフィナーレ

■青森ねぶた祭りの参加は?

青森ねぶた祭りには、はねとの大乱舞があります。
昔はおどりこ(踊子)と言っていました。

この青森ねぶた祭りのハネトは正式な装束をまとってさえいればどの団体のねぶたに参加することができます。

県内のスーパーやデパートなどでは、花笠を除いて一式5000円程度で販売されています。
ねぶたの運行ルート上にはハネトの衣装のレンタルを行っている所もあります。
ここでは衣装の着付けもしてくれますから、ハネトとして参加することができます。

■青森ねぶた祭りの有料観覧席

青森ねぶた祭りの運行コース沿線歩道に有料の観覧席が設置されています。

青森ねぶた祭りの有料観覧席の値段は、一人2,600円(税込・パンフレット付)です。

団体観覧席は4月上旬から申込受付、個人観覧席は6月下旬からの販売の予定です。

観光客300万人以上が訪れる青森ねぶた祭りをゆっくり見るのには有料観覧席が良いですね。

■まとめ

青森ねぶた祭りの最終日8月7日の夜は、青森花火大会とねぶた海上運行がありますから、是非見に行ってみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする