博多祇園山笠とはどんな祭り?女の人は?女の子は?

yamakasa
博多祇園山笠とはどんな祭りなのでしょう?
博多祇園山笠に女の人は参加できるのでしょうか?
そして、博多祇園山笠に女の子は参加できるのでしょうか?
博多祇園山笠について紹介します。

スポンサードリンク

■博多祇園山笠とは?

博多祇園山笠とは、福岡県福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催されているお祭のことです。

この博多祇園山笠は、博多どんたくとともに、博多を代表する700年以上の伝統のあるお祭りです。

博多祇園山笠は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

祇園祭のひとつでしたが、氏子の町内が始めた付け祭りが、山笠と呼ばれる山車が登場し、神社の祭りも含めて「博多祇園山笠」と呼ばれるようになりました。

博多祇園山笠は、参加者や福岡市民などからは「山笠」「ヤマ」とも略称されています。

そして、山笠の掛け声「おっしょい」は1996年(平成8年)に日本の音風景100選に選ばれました。

スポンサードリンク

この博多祇園山笠は、福岡市が主催している祭りではありません。
大きな有名なお祭りですが、櫛田神社の氏子たちが行う奉納行事のひとつで地域の住人たちが伝統的に行ってきた町内行事です。

■博多祇園山笠と女の人?

博多祇園山笠は女人禁制の祭りです。
ですから、女性は参加することが出来ません。

また女性は舁き手の詰め所に入れないしきたりとなっています。

以前は、舁き手の詰め所の入口に「不浄の者立入るべからず」と書かれた立て札が立てられていました。
不浄の者は喪中の人と女性のことを指していました。
2003年(平成15年)に女性差別にになるということで立て札の設置は中止になりました。

■博多祇園山笠 女の子

1970年(昭和45年)から博多祇園山笠で、子供(小学生)が小型の山笠を舁く「子供山笠」も始まりました。
旧来の流に於いては子供山笠も舁き手は男性のみで女の子は参加できませんでした。

現在は、博多祇園山笠「子供山笠」に女の子は4年生まで参加できます。
博多祇園山笠「子供山笠」に参加する少年少女は大人と同様、水法被を羽織った締め込み姿になります。
ただし、博多祇園山笠「子供山笠」に参加する少女に限り半タコ、ブルマー、トランクス、又はそれらの上からの締め込みも認められているようです。

■まとめ

博多祇園山笠は、テレビでも見る事ができます。
芸能人も参加したりします。
2015年は博多祇園山笠に芸能人は誰が参加するのでしょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする