高血圧の食事は?塩分を減らす?宅配はどう?

a297
高血圧の食事は何が良いのでしょう?
高血圧の食事の塩分を減らすにはどうしたら良い?
高血圧の食事の宅配はどうでしょう?

高血圧の食事についての紹介をします。

スポンサードリンク

■高血圧の食事

塩分の多い食事は血圧にを上げるといわれています。
塩分は血圧を上げます。
ですから、塩分の摂りすぎに気をつけないといけません。

ミネラルは、カリウムで、体内の余分な塩分を排泄する作用があります。
カリウムは新鮮な野菜や果物などに多く含まれていますから、野菜や果物をたくさん食べるようにしましょう。

他には、お酒、アルコールも血圧を上げるといいます。
ですから、アルコールも控えるようにしないといけません。

スポンサードリンク

■高血圧の食事の塩分

高血圧患者の塩分 1日6g未満です。

塩ます1切れ(80g)で、塩分約4.6gです。
みそラーメンは、塩分約6gです。

気をつけないとすぐに塩分の摂りすぎになります。

食事の塩分を減らして高血圧を予防するには、日頃から薄味になれる事が大切です。

ラーメンやうどんなどの麺類を食べる時は、汁を残します。

醤油なども、かけるよりも、つけて食べるようにした方が塩分が少しですみます。

塩分の変わりに、カレーや唐辛子などの香辛料を使ったり、ゆず、しそ、みょうが、ハーブを使うと塩分を控える事が出来ます。

■高血圧の食事の宅配

家族の中の一人だけの高血圧の食事を作るのも大変だと思います。

高血圧の食事の宅配もあります。

いろいろな宅配業者が今はありますから、そういった高血圧の食事の宅配を利用するのも良いと思います。

■まとめ

塩分の多い食事をいつもしていると濃い味に慣れてしまいます。
少しずつ、薄味の食事に慣れていけば薄味でも美味しいと思えるようになります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする