冷え性改善法の上手な半身浴の方法とは?足湯(フットバス)の方法とは?

夏でも手足が冷えるし靴下をはいても足が冷たくて、冬は、ひどい時はしもやけにもなってしまいます。

また、体が冷えるとさまざまな病気にかかりやすくなると考えられてます。
特に血行不良や下半身の冷え性に効果的なのが半身浴です。

お風呂に入れない時は、足湯(フットバス)は、気持ちよく疲れも取れて冷え性にも効果があります。

ダイエットにも効果があるといわれている自宅で簡単に出来る上手な半身浴の方法、足湯(フットバス)を紹介します。

スポンサードリンク

半身浴で血管を広げ、冷え性を改善することは生活習慣病の予防にもなります。

★冷え性改善の半身浴の方法

お湯はぬるめ体温より少し温かいお湯(37-40度)、みぞおちに湯面があたる程度の量にします。
寒いと感じる時は上半身にタオルをかけたり、首に暖めたタオルを巻きましょう。

約20分ほどで体の芯まで温まってくるので、汗が出始めたら、水で濡らしたタオルを頭の上にのせるなどしてのぼせるのを防ぎましょう。

入浴の前後にはコップ1杯の水を飲むようにしましょう。

スポンサードリンク

注意:食後すぐや、満腹感があるとき、アルコールを飲んだ後、また生理中は避けること。

★足湯(フットバス)の方法

深めの足湯用バケツなどにお湯を張り、10分程度両足を浸します。

好みの精油を入れるとよりリラックス効果が高まります。

足湯は、テレビを見ながら、読書をしながら手軽に簡単にできてしまい心も癒されるのでおすすめです。

★まとめ

半身浴を習慣にすると血液の流れの循環をよくすると血液もサラサラになってきます。

ダイエットにも効果があるといわれている半身浴を習慣にすれば美容とダイエットでキレイにもなれますね。
>>冷え性・便秘にお悩みの方向け「ほっと熟成発酵しょうが」

★関連

冷え性の原因は?冷えの悩み これで冷え性は改善できる!

冷え性の人は何を食べたら良いのか?体を温める食べ物と冷やす食べ物

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする