オーストラリアの8月の日焼けはどうなの?

オーストラリアの8月は冬です。
でも、日本と違って紫外線が強く日差しが強いので日焼け止めクリームは必需品です。

スポンサードリンク

オーストラリアの日焼け止めクリームは、あまり強くないので、やっぱり日本の日焼け止めクリームの方が効果があります。
でも、もし日焼け止めクリームを日本から持ってくるのを忘れた人は、日焼け止めクリームは絶対付けないといけないのでオーストラリアで日焼け止めクリームを買うと良いと思います。

日焼け止めクリームは薬局や後はスーパーマーケットでも買うことができます。
日焼け止めクリームはオーストラリアではサンスクリーSunscreenやサンブロックSunblocknなどといいます。

001 0

スポンサードリンク

そしてスーパーマーケットだと化粧品とかが売っているコーナーに日焼け止めクリームも置いてあります。

日本だと日焼け止めクリームSPF 50とかというのが買えますが、オーストラリアで日焼け止めクリームSPF 50は買えません。

オーストラリアはSPF 15とかSPF 30というのはよく売っています。
ですからSPF 30というのを買った方が良いと思います。

本当にオーストラリアの紫外線は強いので薄曇りの日でも本当に日焼けをしてしまいます。
だから必ず日焼け止めクリームをつけましょう。
そして1時間だけでも海で泳いでも日焼けしてしまいます。
だから必ず日焼け止めクリームをしっかりとつけましょう。

特に男性の人はつけない人が多いので必ず日焼け止めクリームをつけるようにしましょう。
オーストラリアの日差しは日本の日差しとは全然違います。
だからすぐに火傷状態になってしまうので必ず日焼けクリームをつけましょう。
よく首の後ろや耳が真っ赤に日焼けしている人を見ます。
首の後ろや耳も忘れないでつけましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする