海外旅行のオーストラリアでiPhoneの充電で変圧器はいるの?

海外旅行のオーストラリアでiPhoneの充電とか変圧器はどうなんだろう?
iPhoneの充電は変圧器はいるのかなあとか心配になります。

変圧器なしで大丈夫と言われるでも本当に大丈夫なのか
もし大丈夫じゃなくてiPhoneが壊れちゃったら困るという思う人はいっぱいいると思います。

スポンサードリンク

オーストラリアの電圧は240ボルトで日本電圧は100ボルトです。

ですから普通はオーストラリアで日本の電化製品を使う場合は変圧器が必要なのです。

でも電化製品によっては100ボルトから240ボルト対応になっている電化製品があるのです。

そういう風になっている電化製品のみ変圧器はいりません。

以下は私がオーストラリアで使っているiPhoneの充電用のコンセントです。

0010000112

コンセントだけは日本のコンセントとオーストラリアのコンセントは形が違います。

オーストラリアのコンセントはOタイプというハの字型です。

ですからコンセントだけは日本で買って持って来たほうが良いと思います。

スポンサードリンク

このコンセント(変形プラグ)を使います。

これはオーストラリアのコンセントだけです。

002

これは世界中のコンセントが使えます。
海外旅行でいろいろな国に旅行に行った時に使うことが出来ます。

【レビューを書いて送料無料】 海外用 電源プラグ 変換プラグ 海外旅行 海外出張 コンセント変...

【レビューを書いて送料無料】 海外用 電源プラグ 変換プラグ 海外旅行 海外出張 コンセント変…
価格:1,980円(税込、送料込)

ホテルにコンセント(変形プラグ)を用意してあると思いますが全部が貸し出し中だった時に使うことができないので、やはり自分で持ってきたほうが1番良いと思います。

オーストラリアでコンセント(変形プラグ)を買うこともできると思いますが

オーストラリアで買うときはその売っているお店を探さなくてはいけません。

見つけるのも大変だし、せっかくのオーストラリアの観光の時間がもったいないと思います。

オーストラリアの観光旅行は時間もお金で買っているのと同じですからね。

ですから自分で日本から持ってくるのが1番良いです。

日本の空港にも売っていたと思います。

買う時間がなくて買えなかった人は空港で買うことも出来ると思います。



★関連

オーストラリアでiphoneを使う時のコンセントは?充電器はいるの?

オーストラリアで携帯スマホの充電のコンセントは?変圧器はいるの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする