海外語学留学で英語が話せない英語が苦手な人は英語上達できるのか?

私は学生の時は英語が大嫌いで英語が苦手で英語が話せなませんでした。

大人になってすっかり英語をを忘れて英語が話せない状態で海外留学(語学留学)をして英語が苦手だったのですが英語が話せるようになりました。

スポンサードリンク

ですから語学留学(海外留学)をすれば英語が話せるようになります。

でも、海外留学に行くのに英語が話せない人は海外に行けば英語が話せるようになると思って簡単な気持ちで行っても英語は話せません

本当に話せるようになりたいという強い気持ちで行くのならきっと英語が話せるようになります。

そして時間もかかります。

行く前にやはり日本で英語の勉強をしてから行った方が海外留学で英語の上達は早くなります。

まず海外留学で英語を勉強するには全てが英語なのです。

004

英語学校で教えてもらえば英語が上手になると思っています。

でも本当に全てが英語で教えてもらえるので、ある程度英語力がある人は本当に英語の上達のスピードが速くなります。

スポンサードリンク

でも反対に英語ができない人は日本で日本語での説明の英語の勉強の方がもっと早いと思います。

ですから本当に英語を早く上達したいと思ったら日本である程度の英語の勉強をしてからの方が良いと思います。

留学費用も安くないです。

お金を払って英語の勉強をするのですから少しでも早く上達した方が安く済みます。

英語学校では英語の文法も英語で全部教えてもらいます。

だから本当に英語が全然できないと理解するのが難しいのです。

実は私は本当に海外に語学留学を後悔しました。

もっと英語を日本で勉強していけば良かったと思いました。

私の英語力は0みたいなものだったからです。

海外留学した時、英語のテストをしてクラスを決めるのですが

私の入ったクラスは当然1番下のレベルのクラスでした。

最初は先生が何を言っているのか全然わからなくて何も理解することが出来ませんでした。

だから少しは日本で勉強して海外留学した方が本当に早く英語が上達します。

海外留学費用が安く済みます。

少しでも語学留学の費用を安く済ませたいのなら日本である程度は英語の勉強をしていった方が安く済みますし自分自身も英語を勉強する時に楽だと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする