オーストラリアは世界で1番早く発売された!iPhone 6とiPhone 6 Plusの違いは?

オーストラリアはiPhone6が発売されたのは世界で1番早いということです。

オーストラリアは日本よりも時差が1時間早いです。

そして昨日は、アップルストアーApple StoreではiPhone6とiPhone6Plusを買うためにみんな並んでいました。

スポンサードリンク

002.jpg000

Apple Storeでは1人2つまで買うことができます。

Apple Storeではオープン前にカウントダウンをして朝の8時に店をオープンしました。

だから1番最初に買った人は店に入ってiPhone6を買ってとても満足そうにしているのをテレビでやっていました。

オーストラリアのテレビのニュースでiPhone6を箱から出そうとして落としてしまった人がいました。

大丈夫だったのでしょうか?

私の友達はiPhone6 Plusをオンラインでオーダーしたので2週間後にもらえるということです。

★iPhone 6とiPhone 6 Plusの違い

 

スポンサードリンク

iPhone 6

大きさ138(高さ)×67.0(幅)×6.9(厚さ)ミリ

重さ129グラム

解像度1334×750ピクセル

精細度326ppi

1080pのHDビデオ撮影が60fpsに対応

バッテリー持続時間 最大14時間

iPhone 6 Plus

大きさ158.1(幅)×77.8(幅)×7.1(厚さ)ミリ

重さ172グラム

解像度フルHD(1980×1080ピクセル)

精細度では6は401ppi

1080pのHDビデオ撮影が60fpsに対応

バッテリー持続時間 最大24時間

★iPhone 6とiPhone 6 Plusにアドレス帳や写真、音楽など各種データを移行する方法

★iPhoneからの場合

iPhoneからの場合は「iCloud」または「iTunes」を使えば良いと思います。

アドレス帳、iPhone内の音楽や写真、アプリのバックアップにも使えます。

★Androidからの場合

Androidからの場合は、microSDとPCを使う方法が良いと思います。

PCにコピーしたデータをメールでiPhoneに送るだけです。

★ケータイからの場合

ケータイからの場合は、Androidと同じでmicroSDとPCを使う方法が良いと思います。

PCにコピーしたデータをメールでiPhoneに送るだけです。

★iPhone 6 Plusのバッテリー持続時間 最大24時間は良いですよね。

私も欲しくなりました^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする