プロポーズの日の由来とは?2015年は?日にちは?

a092
プロポーズの日があるんですね。
プロポーズの日の由来やプロポーズの日の2015年の日にちなどの紹介をします。

スポンサードリンク

■プロポーズの日の由来

6月第1日曜日は、プロポーズの日です。

プロポーズの日は、全日本ブライダル協会の会長のブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが1994年に制定しました。

ローマ神話に登場する結婚の守り神・ジュノーが守護する6月に結婚すると幸せになるとされるヨーロッパの言い伝え「ジューンブライド」から、6月にプロポーズをすれば、幸せな結婚生活を送れるという事がプロポーズの日の由来です。

スポンサードリンク

■プロポーズの日の2015

プロポーズの日の2015年は、6月第1日曜日で6月7日になります。

■プロポーズの日にち

結婚した日は覚えていても、プロポーズをした日を覚えている人は少ないと思います。
ですから、プロポーズの日にプロポーズをすれば絶対忘れないでしょうね。

結婚した後に大事な記念日プロポーズの日を忘れたと言うこともなくなりますね。

誕生日の日や、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデーなど忘れにくい日、イベント日を選んでも良いですね。

忘れっぽいから忘れにくいゾロ目の日を選ぶ人もいるようです。

■まとめ

プロポーズをされるなら6月がロマンチックだから6月にされたいという女性も多いです。
プロポーズは映画のような忘れられないロマンチックなものを望む女性も多いようです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする