金魚ちょうちん祭りとはどんなお祭り?由来は?日程は?

a065
金魚ちょうちん祭りとはどんなお祭りなのでしょう?
金魚ちょうちん祭りの由来は何でしょう?
金魚ちょうちん祭りの日程など、金魚ちょうちん祭りの紹介をします。

スポンサードリンク

■金魚ちょうちん祭り

金魚ちょうちん祭りとは、山口県柳井市で行われる柳井の民芸品である金魚ちょうちんの夏のイベントです。
会場内には、約2,000個の金魚ちょうちん等に灯りを灯します。

「金魚ちょうちん踊り」「ジャンボ金魚かまくら」「ふるさと屋台村」、「スタンプラリー」や、「フワフワドーム」など、お子さんから大人まで楽しめるお祭りです。

金魚ねぶた踊りは、趣向を凝らした巨大「金魚ねぶた」が、ラッセラッセラッセーラ!の掛け声にあわせ市内を練り歩きます。

フィナーレにはふるさと花火が打ち上げられます。

金魚ちょうちん祭りの花火は、打ち上げ数が871発で、約8万人の人が訪れます。

スポンサードリンク

■金魚ちょうちん祭りの由来

金魚ちょうちん祭りの由来は、江戸時代から明治にかけて、青森のねぶたにヒントを得て「金魚ちょうちん」を、ロウソク屋を営んでいた熊谷林三郎という人が作り始めたと言われています。

また、約150年前に、柳井の商人が子供のために金魚をかたどり、伝統織物「柳井縞」の染料を用いて創始したとも言われています。
夏祭りを迎えると、子供たちは浴衣を着てこのちょうちんに火を灯し、出かけていたそうです。

■金魚ちょうちん祭りの日程

日時 2015年8月1日(土曜日)~8月13日(木曜日)
※イベントは1日、13日に開催予定
※雨天の場合は一部イベントが中止

場所 JR柳井駅~白壁の町並み一帯(柳井市中央~柳井津)

交通アクセス JR柳井駅より徒歩1分
山陽自動車道玖珂ICより車で約20分

駐車場
500台 無料、臨時、16:30~22:00、南浜グラウンドなど

問い合わせ先
0820-22-2111 柳井市商工観光課

■まとめ

金魚ちょうちん祭りは、8月13日が最大の見どころの、金魚ちょうちん踊りや、ふるさと花火も見る事ができます。
是非行ってみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする