昭和の日の由来は?みどりの日は?天皇誕生日は?

昭和の日の由来は何でしょう?
昭和の日とみどりの日はなぜ変ったのでしょう?
昭和の日と天皇誕生日の関係は?

昭和の日の由来など昭和の日について紹介をします。

スポンサードリンク

■昭和の日の由来

昭和の日は、4月29日です。

この日は、昭和には、天皇誕生日で祝日でした。
昭和64年(1989)1月7日に昭和天皇が崩御され昭和が平成に変りました。

そのため、4月29日はそれまでの天皇誕生日としては存続できなくなりました。

平成元年(1989)から4月29日は「みどりの日」に変りました。

けれども、国民の多くの要望を受け、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正されました。
そして、平成19年(2007)より「昭和の日」となったのです。

■昭和の日とみどりの日

もともと4月29日の「みどりの日」は、昭和まで「天皇誕生日」という祝日でしたが、
昭和64年(1989)1月7日に昭和天皇が崩御され昭和が平成に変りました。

スポンサードリンク

そのため、4月29日はそれまでの天皇誕生日としては存続できなくなりましたが、
4月29日は昭和天皇が自然を愛したことから、平成元年から「みどりの日」と名称を変えて祝日としました。

しかし、国民の多くの要望を受け、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正され、
平成19年(2007)より「昭和の日」となったのです。

そして「みどりの日」は5月4日に移動しました。

■天皇誕生日と昭和の日

4月29日は、昭和の日です。

昭和の時代に「天皇誕生日」という祝日だったのですが、昭和天皇が崩御され「みどりの日」に変りました。

そして、「天皇誕生日」は今の天皇陛下のお誕生日である12月23日となりました。

平成17年に、国民の多くの要望を受け、国会で「国民の祝日に関する法律」が改正され、
平成19年(2007)より「昭和の日」となったのです。

■まとめ

昭和の日は、昭和を振り返ろうという理由もあります。
でも、4月29日は、ゴールデンウイークのスタートで、5月3日~5日を3連休にするために、
「みどりの日」を5月4日にスライドし、4月29日は「昭和の日」になったのでしょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする