目の下のたるみ解消 目の下のたるみを取る運動 エクササイズ

a0092400
目の下がたるんでくると老けて見えます。
目の下の筋肉が衰えてくると目の下、下まぶたのたるみが気になるようになるのです。
目の下 たるみを解消するには、目の下の筋肉を鍛えましょう。
目の下のたるみを取る効果のある運動 エクササイズを紹介します。

スポンサードリンク

目の下のたるみを取る運動

この目の下のたるみを取る運動 エクササイズ道具も使わないので自宅やどこででも簡単にする事が出来ます。
鏡を見ると目の下のたるみが気になる人はぜひやってみて下さい。

目の下のたるみをメイクや化粧品で隠すのではなく、この目の下のたるみを取る運動 エクササイズでなくすので、素顔でも平気になります。

★目の下のたるみの原因

目の周りの筋肉は眼輪筋と言います。
目の下の筋肉が衰えてくると目の下、下まぶたのたるみが気になるようになるのです。
この眼輪筋を鍛えることによって目の下のたるみがなくなります。
目の下のたるみを取れば若返る事が出来ます。


スポンサードリンク

★目の下のたるみを取る運動 エクササイズ

中指と人差し指の腹を使って行います。

① 中指でで目頭を押さえます。
そして、人差し指で目尻を押さえます。

強く抑えすぎるとしわがよってしまうので気をつけて下さい。

② 次に、そのまま指を押さえたまま目を上に向けて額を見る感じにします。

③ そして、今度はそのままで、下まぶただけを持ち上げる感じにします。
下まぶたに力が入るので、その振動が中指と人差し指に伝わります。

④ 下まぶたに力を入れたり、弱めたりする動作を10回繰り返します。

⑤ 10回目に、静止して40秒数えます。



さいごに

朝と夜の1日2回、目の下のたるみが気になる人は1日3回しましょう。

早ければ、2週間で目の下たるみに効果が現れます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする