映画 ひとりな理由はきかないで How To Be Singleのあらすじ、感想は?

映画ひとりな理由はきかないでHow To Be Singleを友達と一緒に見てきました。

友達がこの映画ひとりな理由はきかないでHow To Be Singleは絶対くだらない映画だよねと言っていたのですが、見た後は、そんなこともなかったね。という以外に面白いだけではなく良い映画です。

映画ひとりな理由はきかないでHow To Be Singleのあらすじや感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画ひとりな理由はきかないでHow To Be Singleのあらすじ

アリス(ダコタ・ジョンソン)は大学で知り合った彼氏と別れてニューヨークに行き医者の姉メグ(レスリー・マン)と一緒に住み始めます。

仕事先でロビン(レベル・ウィルソン)と知り合い仲良くなります。
そして彼女からいろいろなシングルのことを学ぶのですが・・・レベル・ウィルソンは本当に面白いです^^

そして、元カレとよりを戻したいと思い始めますが、もう彼には彼女ができて結婚をしようとしています。

それから、バーテンダーや建築士などと付き合うのですが・・・

医者の姉メグは人工授精で妊娠した後、若い彼氏ができるのですが・・・・

スポンサードリンク

■映画ひとりな理由はきかないでHow To Be Singleの感想

How to be Single [Blu-ray DVD Digital HD]


ロビンの役のレベル・ウィルソンは本当に面白いです。
彼女は他の映画でもいつも面白いのですが・・・実際のインタビューでも面白かったです。
映画ひとりな理由はきかないでHow To Be Singleは面白くて笑えて、そして、それだけではなく考えさせられる映画です。

■映画ひとりな理由はきかないでHow To Be Singleの評価

私が星をつけるとしたら
星は★★★でしょうか

■まとめ

このひとりな理由はきかないでHow To Be Singleは見てよかった映画です。
予告編ではバカバカしい面白いところだけを見せますが、面白いだけではなく良い場面もあります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする