映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleのあらすじ、感想は?

映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleを友達と見てきました。
タロン・エガートンとヒュー・ジャックマン主演映画で予告を見て絶対見たいと思って友達にこれを見たいとずーっと予告を見るたびに言っていた映画です。
映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleのあらすじや感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleのあらすじ

映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleの日本公開は2016年11月4日が予定のようですね。

マイケル・エドワーズ(タロン・エガートン)は、子供の時から、オリンピックに出場するのが夢でしたが、マイケル・エドワーズ(タロン・エガートン)の父は反対でした。

彼の母は応援していたのですが、途中でオリンピックの夢をウインターオリンピックに変更します。

とにかく彼の夢はオリンピックに出場するのが夢だったので出場種目は何でも良かったのです。
イギリスに住んで父の仕事の左官業をしていましたが、夢を捨てることができず、スキージャンプでウインターオリンピックに出場したいと思いカナダに一人で行きます。
そして、やったこともないスキージャンプを一人で練習をします。

最後はレークプラシッドでチャック・ベルホーン(ヒュー・ジャックマン)にコーチになってもらい二人で練習をします。

優秀な選手に離れませんでしたが、ギリギリでイギリス史上初のスキージャンプの選手としてオリンピックに出場する事ができます。
そして、失敗をしてもメディアで人気が出て・・・というあらすじです。

スポンサードリンク

■映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleの感想

Eddie The Eagle


見て良かったです。
予告編が良いと期待を裏切られる時もありますが、この映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleは期待を裏切りません。

ヒュー・ジャックマンは私が好きな俳優さんの一人ですがやっぱり良かったです。

ハッピーエンディングで最後にお父さんも彼のことを認め(これは映画で見て下さい。心が温まります)

頑張れば不可能も可能になるという見本みたいな本当の話でした♪

■映画エディー・ザ・イーグルEddie the Eagleの評価

私が星をつけるとしたら
星は★★★★でしょうか

私はハッピーエンディングの映画が好きですし、ヒュー・ジャックマンも好きなので・・・

■まとめ

アメリカ人の友達がどうして彼はその後にオリンピックに出場しなかったのと言っていましたが、家に帰ってからインターネットで調べたら、その後イギリスではオリンピックに出場する基準が高くなって出場することができなくなったそうです。
でも、彼はその後メデアで人気が出ていたのでいろいろなコマーシャルにも出たようです。
日本での公開は遅いですが、(ひょっとしてタイトルが変わるかもしれませんね。)
ぜひ見て下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする