映画 ヘイル、シーザー!のあらすじ、感想は?

映画ヘイル、シーザー!を友達と一緒に見てきました。
ジョージ・クルーニーが好きなのでものすごく期待をして見に行ったのですが・・・・
ヘイル、シーザー!のあらすじや感想を紹介します。

スポンサードリンク

■映画ヘイル、シーザー!のあらすじ

映画ヘイル、シーザー!は1950年代のアメリカの映画の制作などのハリウッドでの話です。
ヘイル、シーザー!の制作をしていたのですがその最中に主演俳優のベアード・ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が誘拐されます。
そして、その解決のために身代金を用意したのですが、その身代金が入ったアタッシュケースが俳優のバート・ガーニーが持っていくのを他の俳優が見て後をつけて・・・・
最後は潜水艦に乗り込み・・・・

スポンサードリンク

■映画ヘイル、シーザー!の感想

一部分は面白く、ミュージカルもありますが・・・
映画ヘイル、シーザー!は私にはよくわからない話でした。
そのことを一緒に見たアメリカ人の友達に言ったら1950年代のアメリカの映画製作など歴史を知らないと面白くなかったと思うと言われました。
映画館でも誰かイビキをかきながら寝ている人もいましたからね。

■映画ヘイル、シーザー!の評価

私が星をつけるとしたら
星は★★1/2でしょうか

映画ヘイル、シーザー!は、ジョージ・クルーニーが出ているコメディドラマだということで期待しすぎたのかも・・・・

■まとめ

私は、映画を見る時はあまり映画の内容を知らないようにして見るようにしています。
以前、テレビで予告編を見てから映画を見に行ったら全然面白くなかったからです。
でも、この映画ヘイル、シーザー!は少し予習をしてから行けば面白かったのかもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする