オーストラリアの治安は良いのか?悪いのか?

オーストラリアの治安は他の外国と比べたら良いと思います。

でもオーストラリアの治安は日本と比べたら悪いです。

ですから例えば

スポンサードリンク

日本のように海で泳ぐ時に砂浜にバックや貴重品を置きっぱなしにして泳いだりしたら戻ってきたときにはその荷物がなくなっています。

ですから必ず海で泳ぐ時は時は荷物を置いたままにしないで誰かがその荷物を見ていないといけません。

私の知り合いでワーキングホリデーで来ていて海で泳いでバックを砂浜に置いて戻ってきたら3,000ドルがなくなっていてショックを受けていた人がいます。

泥棒は盗む事が簡単なチャンスを絶えず探しています。

本当にすぐに盗まれると思った方が良いです。

治安はそんなに悪くないのですが物を盗む泥棒が多く、盗まれるということは本当にオーストラリアは多いです。

ですから、カバンを持っている時も必ずしっかりと持っていないといけません。

よくホテルのエレベーターの中で人がいっぱいの時、気がついたらバックの中の財布をいつの間にか盗まれていたという人もよくいます。

ホテルの中だからといって安心はできないのです。

特にホテルは人の出入りが多いところです。

ですからホテルに泊まっていない人もいっぱい出入りしているのです。

その中には日本人を狙ってものを盗もうとしている人もいっぱいホテルの中には入ってきます。

以前、私はオーストラリアのホテルの中ので働いていたのですが本当にそういう人が多かったです。

一応ホテルの中にはガードマンも働いているのですが、やっぱり全部に目が行き届きません。

スポンサードリンク

そして防犯カメラも入っていますが、それでもやっぱりダメです。

ホテルの大きなテレビも盗まれていました。

どうやってホテルの人の目を盗んでテレビを盗んだのかと思いましたが、

そんなことをする泥棒もいるのがオーストラリアなのです。

買い物をしている時も気をつけないといけません。

私がホテルの中の店の商品を日本人のお客様に見せている時に、オーストラリア人がこっそりとお客様の横に来ました。

他の商品を見ているようでしたが、何かを盗もうと思っていたのでしょう。

私はすぐに気がついて、そのお客様が店のカウンターに置きっぱなしにしていたバックをオーストラリア人の男の反対側に置いたら、その男の人はチェッと舌打ちをして他のところに行きました。

ですから買い物している時も自分のバックを気をつけてしっかりと持っていないといけません。

バイキングの食事の時も食べ物を取りに行く時などの席を離れる時はバックや貴重品は置ききっぱなしにしないで必ずバックも必ず持っていきましょう。

観光客は狙われているのです。

泥棒のプロは直ぐ観光客だとわかるのです。

ホテルのロビーでお金を数えたり

(オーストラリアのお金は日本人の人にはおもちゃのお金みたいと思う人が多いのです)

お金を払う時、財布から持っているお金を全部出したりしてはいけません。

私が実際に日本人のお客様を見ていてあったりしたことです。

いつも、私はお客様に気をつけるように注意していました。

オーストラリアの治安は日本より悪いのです。

あなたもオーストラリアに行ったら気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする