上手に簡単にステーキを焼くオーストラリアの方法

以前私はステーキを上手にことができませんでした。
ですから、ステーキを買ってきても、いつも細かく切って1口サイズにしてそれをフライパンで焼いていました。
そうすれば大体火が通り、どのくらいなのかわかるし簡単でした。

でもオーストラリアのテレビの料理番組でステーキの焼き方をやっていたので、それを見てからステーキが上手に焼けるようになりました。

スポンサードリンク

★上手に簡単にステーキを焼くオーストラリアの方法

1 最初にフライパンを煙が出るまでフライパンを熱くします。
私はいつもテフロンのフライパンを使っています。
そしてフライパンが熱くなったらそこにステーキの肉を置きます。

(このステーキの肉は冷蔵庫から出しておいて常温にしておく方がよいと言われています。
でも、私はいつも冷蔵庫から出してすぐ焼いてしまっています。)

2 それから塩こしょうして3分間焼きます。
私はタイマーを使って時間を計ります。

3 それからその肉を裏返して塩胡椒をしてまた3分間タイマーで測って焼くのです。

スポンサードリンク

ちょうどそのくらいがミディアムの焼き加減で、おいしいステーキができます。
ステーキの厚さによって4分にしたりとか時間を調節したりします。

★まとめ

本当にこの焼き方を知って以来ステーキがいつも上手に焼けるようになりました。

注意する点は、お肉は焼いてすぐに食べていけません。
少し時間を置いてから食べたほうがおいしいのです。
ですから、この後に、そのフライパンを使ってステーキに添える野菜を炒めたりします。

私は以前は焼きたてのステーキが美味しいと思ってステーキに添える野菜を先に炒めていました。
でも、直ぐに食べるより少し時間が経った方がステーキは美味しいのです。

このオーストラリアのテレビの料理番組で見たステーキの焼き方を知って以来

いつもステーキが上手に焼くことができるので、ステーキを買ってくることが多くなりました。

■日本からオーストラリアのお肉を買うことが出来ます
>>オーストラリアのお土産

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする