皆既月食で月が赤く見える時間は?月が赤く見える理由は?

2014年10月8日夜6時14分ごろから、皆既月食が見る事が出来ます。
赤銅(しゃくどう)色という赤黒い色に見えたりオレンジ色の明るい色に見えたりします。
約3時間以上と長いので、月が赤く染まっていくところの皆既月食のハイライトの時間を調べてみました。そして月が赤く見える理由などを調べてみました。

スポンサードリンク

皆既月食を国内の各地で観察できるのは2011年12月以来だそうです。

皆既月食を2014年10月8日に見逃したら、2015年 4月 4日  にも見る事が出来ます。

★皆既月食とは

地球の影の中を月が入りこみ、、月が暗くなったり、
欠けたように見えたりする現象を「月食」といいます。

月食は、太陽-地球-月が一直線に並ぶ、満月のときに起こります。

けれども、いつもの満月は、地球の影の北側や南側にそれた位置になるため、
満月のたびに月食が起こるというわけではありません。

2014年10月8日に起こる月食は、月が完全に影の中に入ってしまう「皆既月食」です。
月は、地球の影の中を動いていき、形や色が少しずつと変化していきます。
そして、完全に影の中に入った皆既食の時は、
月は見えなくなってしまうわけではなく、赤銅色の丸い月が見えます。

★この皆既月食は肉眼でも充分見ることができます。

月食は全世界どこからでも同時進行に見る事が出来ます。
月食の時間帯に月が地平線上に出ているか、どれだけ高く上っているかは
見る場所によって違います。
月の見える位置は東日本のほうが少し高く、西日本では少し低く見えます。

★皆既月食が見える時間

2014年10月8日の夜6時14分ごろから、月が地球の影に入りこみ欠け始めます。

約1時間後、夜7時24分ごろから、月全体が地球の影に入る「皆既食」が始まります。
皆既食は約1時間続き、その間は赤銅色の丸い月が見えます。
地球の影の中心に月がもっとも近づく「月食の最大」は夜7時55分ごろです。

夜8時25分ごろに「皆既食」が終わり、再び白い満月へと戻っていきます。
月が地球の影から出て月食が終わるのは夜9時35分ごろです(「部分食」の終わり)。

★月食の進行 時刻

部分食の始まり 18時14.8分
皆既食の始まり 19時24.6分
食の最大 19時54.6分
皆既食の終わり 20時24.5分
部分食の終わり 21時34.3分

スポンサードリンク

★ハイライトは月が赤く染まっていく皆既月食

月食は、始めから終わりまで3時間以上です。
秒単位の瞬間的な見どころはないので、ときどき見るだけでも見ごたえがあります。

月が赤く染まっていくところがハイライトです。

月の大部分が欠けてくると、影になったはずの部分が赤みを帯び、やがて全体が赤銅色に染まった月が見えます。
刻一刻と進んでいく色の変化はとても神秘的です。
皆既月食が始まる時刻は夜7時24分なので、7時ごろから20~30分かけてじっくりと見ると良いでしょう。

★皆既月食が赤く見える理由

皆既食のときには月全体が地球の影の中に入っているので、
月に太陽の光が当たらず月がまったく見えなくなってしまうように思いますが、
月を見ることができます。

地球の大気の中を太陽光が通り過ぎるとき、
その光は大気の影響で曲げられて(屈折して)月まで届き、ほんのりと月を照らします。

これは、朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理由です。
大気がレンズのような役割を果たし、太陽光が屈折されて本影の内側に入り込みます。
このかすかな赤い光が皆既食中の月面を照らし、月が赤黒く見えるのです。

皆既食中の月の色は「赤銅色(しゃくどういろ)」と呼ばれることが多いのですが、
月食ごとにその明るさや色は異なります。
地球の大気中のちりや水蒸気の量によって見える色が違います。

チリが少ないと大気を通り抜ける光の量が多くなり明るいオレンジ色に見えます。
逆にチリが多いと大気を通り抜ける光の量が少なくなり、黒っぽく見えます。

★未来の月食(2020年まで)

日付          月食の種類
2015年 4月 4日                     皆既月食 皆既状態は約13分
2015年 9月28日                   皆既月食 日本からは見えない(大西洋方面)
2017年 8月 8日                     部分月食
2018年 1月31日                   皆既月食 皆既状態は約1時間17分
2018年 7月28日                  皆既月食 皆既状態は約1時間44分、日本からは月没帯食
2019年 1月21日                  皆既月食 日本からは見えない(南北アメリカ方面)
2019年 7月17日                  部分月食 中国地方以西で月没帯食

★皆既月食を英語に訳すと a total eclipse of the moon

AstroArts参照
自然科学研究機構 国立天文台参照

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする