錦織圭 上海ロレックス・マスターズ2回戦でソックに負けた!ソックとは?

錦織圭は、上海ロレックス・マスターズの2回戦に残念ながら勝ち残る事は出来ませんでした。
2回戦の相手は、ジャック・ソックでした。錦織圭に勝ったジャック・ソックとは、いったい誰なのでしょう?

スポンサードリンク

錦織圭は、10月8日の上海ロレックス・マスターズの2回戦に6―7 4―6でジャック・ソックに、ストレート負け(1時間24分27秒)でした。

錦織圭は、マレーシアオープンテニスの次の日から、楽天ジャパン・オープンテニス2014で、楽天オープンダブルス体調不良で放棄しています。

楽天ジャパン・オープン決勝が、日曜日で、今回の2回戦は水曜日です。
前週から続く右でん部と腰の痛みは、第2セット中盤にはメディカルタイムを取ってマッサージを受けるなど体調が悪かったこともあり、勝ち残る事ができませんでした。

スポンサードリンク

★ジャック・ソックとは

ジャック・ソック(Jack Sock 1992年9月24日 – )22歳 アメリカ ネブラスカ州リンカーン出身
身長190㎝ 体重84kg

世界ランキング60位

2011年全米オープン混合ダブルスと2014年ウィンブルドン選手権男子ダブルスの優勝者。
ATPツアーでシングルスの優勝はないがダブルスで3勝
自己最高ランキング シングルス55位 ダブルス17位
右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち

★錦織圭は

24歳 身長178cm 体重68kg

世界ランキング 6位

錦織圭は、試合後「ここ2試合で痛みを感じている。たぶん、東京でも2、3試合では影響があった」

「今日は自分のベストのテニスが本当にできなかった」

早く体調が良くなると良いですね。

★ノバク・ジョコビッチ(セルビア)ロジャー・フェドラ(スイス)アンディ・マレー(イギリス)は、ストレートで勝って上海ロレックス・マスターズ3回戦に挑みます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする