秋田竿燈まつり2015年の日程は?桟敷席はあるの?

202db0_s
秋田竿燈(かんとう)まつりとはどんなお祭りなのでしょう?
秋田竿燈まつり2015年の日程はいつでしょう?
秋田竿燈まつりには桟敷席はあるのでしょうか?

秋田竿燈まつりについて紹介します。

スポンサードリンク

■秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつりとは、8月3日から6日に秋田市で行われるお祭りです。
この秋田竿燈まつりは、重要無形民俗文化財に指定されていて、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つです。
そして、二本松提灯祭り(福島県)、尾張津島天王祭(愛知県)と並んで、日本三大提灯祭りの一つとなっています。

初回開催は江戸時代からとされています。

2014年の来場者数は、126万人も訪れています。

竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈るお祭りです。
これは、五つの基本技(流し、平手、額、肩、腰)があり、腰が一番難しく、それぞれの場所に乗せ、バランスをとります。

スポンサードリンク

■秋田竿燈まつり2015年

秋田竿燈まつり2015年の日程

会場 竿燈大通り

2015年8月3日から6日

18時15分
交通規制

18時30分
竿燈入場

19時25分から20時35分
竿燈演技

20時35分
ふれあいの時間で、写真撮影や竿燈体験が可能です。

■昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)

8月4日から8月6日
9:20~15:20

■秋田竿燈まつりの桟敷席

2015年竿燈まつりの観覧席予約

■枡席 1枡20,000円(ローソン大町二丁目店前)
1枡 6名
■S席 2,600円(中央道壁上ひな壇席)
■A席 2,100円(上記以外のひな壇席および長いす席
*大人、子供も同料金
*座席を必要としない乳幼児は無料

■観覧席チケットの販売予約センター
電話018-866-9977

■まとめ

秋田竿燈(かんとう)まつりの連なる提灯を額・腰・肩などにのせバランスをとる姿は素晴らしいです。
是非、秋田竿燈(かんとう)まつりに行ってみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする