紫外線はカーテンを通す?防げる?効果はあるの?

紫外線は、シミ、そばかす、しわの原因でもありますが、室内にいても紫外線は窓から入ってきます。
カーテンをしていれば紫外線は入ってこないのでしょうか?
紫外線はカーテンを通すのでしょうか?
それともカーテンで紫外線を防げるのでしょうか?カーテンは紫外線を防ぐ効果はあるのでしょうか?
紫外線とカーテンについて紹介します。

スポンサードリンク

■紫外線とカーテン

紫外線は見えませんが、室内にいても窓から入ってきます。
直射日光が入ってこなくても、紫外線は入ってきています。
レースのカーテンなどをすれば直射日光は入りませんが、紫外線は入ってきます。

けれども、最近は紫外線カットのカーテンもあります。
ですから、同じカーテンをしても、紫外線カットのカーテンをすれば紫外線を防ぐ事が出来ます。

スポンサードリンク

■紫外線はカーテンを通す

紫外線はカーテンを通して入ってきます。
UVカット加工が施されていないカーテンは紫外線をカーテン越しで防ぐ事は出来ないので効果がありません。
ですから、室内にいても日焼け止めクリームを使って紫外線対策をしないと、しみ、しわができてしまいます。

■紫外線をカーテンで防ぐ効果

厚地カーテンとは違い優しく光を取り込み、紫外線は約99.3%カットしてくれるUVカット加工が施されているカーテンもあります。

その上、断熱効果11.5℃で、暑い夏の外からの熱線から守ってくれますから、冷房の時の節電にもなります。

冬も、防寒効果があります。
部屋を暗くすることなく、紫外線対策をカーテンで効果的にすることができますね。

■まとめ

最近の紫外線カットのカーテンはとても良いですね。
冷房暖房の、節電にもなりますから、もし新しくカーテンを買い換えることを考えている方はUVカットのカーテンが良いですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする