オーストラリアのスーパーマーケットでの買い物での注意点とは?

オーストラリアのスーパーマーケットと日本のスーパーマーケットと違う事があるので知っておいたほうが良いです。

スポンサードリンク

010.jpg000

オーストラリアのスーパーマーケットはりんご1個でも、バナナ1本でも買うことが出来ます。殆どが量り売りです。レジでレジの時にスタッフが測って計算をしてくれます。

注意点は

オーストラリアのスーパーマーケットで買い物をしたら、レジでは商品をカゴに入れたままで渡しません。

カゴごと渡すと失礼です。

買ったものは、カゴから出してベルトコンベアーのようになっているレジの所に出します。

そうすると、レジの人がそれをバーコードの読み取りをしてプラスチックの袋に入れてくれます。

オーストラリアのスーパーマーケットColesコールスで買い物をした後レジでお金を払う時に、

Do you have a flybuy? フライバイは持っていますか?

スポンサードリンク

と、聞かれる事があります。

これはフライバイカードと言ってオーストラリアのあちこちの店で使う事が出来るポイントカードです。

このポイントを溜めるとコールスのスーパーマーケットで割引をしてもらったりする事が出来ます。

オーストラリアのスーパーマーケットWoolworthウルワースで聞かれるのは、

Do you have a everyday card? エブリディカードを持っていますか?

これも、コールスのフライバイと同じポイントカードです。

余談ですが・・・

私はこのカードで今日は買い物をしてポイントで60ドルも引いてもらったので2ドルで済みました。

このフライバイのポイントカードは、私が買ったものを覚えているのです。

だから、Emailが来てこれが今安いとお知らせが来るのですが、すべてが私が以前買った物が安いとお知らせが来るのです。

私が買った物がすべて分かっているのです。

どれだけ大きなメモリーなのだと思うのですが、ちょっと怖いです。

と、話が長くなりましたが、フライバイやエブリディカードを持ってるかと聞かれたら、Noと答えるだけで良いのです。

このことを知らないと、いったい何なんだろう?と気になってしまうと思うので、ちょっとは知っていれば安心だと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする