オーストラリアの紫外線は皮膚癌になる!日焼け止めクリームをつけましょう

オーストラリアの紫外線はとても強いです。

オーストラリア人は皮膚癌になる人がとても多いです。

私のオーストラリア人の友達二人も皮膚癌になっています。

スポンサードリンク

皮膚癌になる事は怖いことですが2人とも平気でニキビができたように皮膚癌になったことを簡単に話してくれました。

そのくらいオーストラリアは皮膚がんになったことのある人が多いのです。

オーストラリアの日焼け止めは、SPF15から以前はSPF30でしたが最近はSPF50まであります。

日焼け止めクリームはサンスクリーンやサンブロックと言います。

オーストラリアの日焼け止めクリームよりも日本の日焼け止めクリームの方が質が良いので日本から持ってきたほうが良いです。

私は日本に行ったら必ずたくさん日焼け止めクリームを買ってきます。

オーストラリアのスーパーマーケットの化粧品売り場に日焼け止めは売っています。

こんな感じで、日焼け止めクリームはスーパーマーケットで売っています。

001.jpg000

スポンサードリンク

ひとつ、気をつけることは

オーストラリア人は日本人と違って色が白いのは人気がないので色をつけるタンといって日焼け止めの用でも色をつけるのもありますから、日焼け止めと間違えて買わないようにしましょうね。日焼け止めクリームの隣に売っています。

002.jpg000

日本人は白くなるように努力していますが、オーストラリア人は肌を黒くするためにスプレーやクリームで色をつけている人も多いのです。

オーストラリアの日差しは本当に紫外線が強いので必ず日焼け止めクリームをつけましょう。

でないとすぐ火傷のように真っ赤になってヒリヒリと日焼けしてしまいます。

必ず日焼け止めを首の後ろや耳にも忘れないようにしっかりつけましょう。

特に男性はつけない人が多いのですが、男性もしっかり日焼け止めクリームを付けましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする