オーストラリアでドライヤーは使える?変圧器は必要?電圧は?

026
オーストラリアでドライヤーは使えるのでしょうか?
日本で使っているお気に入りのドライヤーをオーストラリアに持って行って使いたい人もいると思います。
もし、そのドライヤーが海外にも対応しているドライヤーでしたら使えます。
でも、そのドライヤーが海外に対応していないのなら変圧器が必要です。
オーストラリアの電圧は日本とは違います。

オーストラリアでのドライヤーについての紹介をします。

スポンサードリンク

■オーストラリアでのドライヤー

オーストラリアでドライヤーと言うと、衣類乾燥機のことを指します。
もし旅行などでホテルでドライヤーを貸して欲しいというと衣類乾燥機になります。
ですから、ヘアードライヤーと言いましょう。

オーストラリアは日本とは電圧が違いますから、海外対応していないドライヤーを使うとドライヤーが壊れてしまいます。

■オーストラリアのドライヤーの変圧器

オーストラリアで日本からのドライヤーを使うには電圧が違うので変圧器が必要です。

ドライヤーは値段が高い物もありますが、手軽な値段のドライヤーもたくさんあります。

ですから、ドライヤーだけのために変圧器を買うよりも

海外対応のドライヤーを購入すれば日本でも使えるし海外でも使えるので
将来的に、何度も海外旅行をするなら海外対応のドライヤーがおすすめです。

【エントリーでポイント最大10倍 12月30日9時59分まで】テスコム マイナスイオンヘアードライヤ...

スポンサードリンク

【エントリーでポイント最大10倍 12月30日9時59分まで】テスコム マイナスイオンヘアードライヤ…
価格:3,600円(税込、送料別)

■オーストラリアのドライヤーの電圧

オーストラリアの電圧と日本の電圧は違います。

日本は100Vです。

オーストラリアは220-240Vです。

ですから、日本からのドライヤーは海外対応でしたらスイッチのところを240Vに変更すれば使うことができます。
015
差し込み口が違うので、オーストラリアの差し込み口(プラグ)Oタイプというハの字型のプラグが必要です。
029

■まとめ

私もこの海外対応のドライヤーを使っています。
オーストラリアのドライヤーも持っていますが、使っていません。
オーストラリアのドライヤーは、髪に悪そうなので・・・・
やっぱり日本の電化製品が安心です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする