オーストラリアといえばベジマイトのお土産!?ベジマイトの味はどうなの?

オーストラリアといえばベジマイトVegemiteが有名なのですが、ベジマイトの味はどうなでしょう。

お土産に買っても大丈夫なのでしょうか?どうやって食べるのでしょう?

スポンサードリンク

ベジマイトVegemiteはビール酵母 イースト菌抽出物(酵母エキス)から作られています。

ベジマイトはチアミン(B1)・リボフラビン(B2)・ナイアシン(B3)・葉酸(B5)などのビタミンB群に富んでいて身体に良いとされているのですが、最近は塩分が強くて身体に良くないという説も出てきたので、チーズ味のベジマイトも出ています。

001 (4)

オーストラリアの味ということでオーストラリア人は好きな人が多いのですが、他の国の人は嫌いな人が多いので、アメリカから来た俳優さんなどはオーストラリアのテレビ番組で良く食べさせられています。

私も初めて食べた時、見た目が茶色なのでチョコレートみたいな味だと思って食べてしまったので、不味い!!!と思ったのです。

スポンサードリンク

でも、塩辛く醤油と味噌のミックスした味だと思ってから食べればきっと大丈夫だったと思います。

でも、私は知らなかったんです。

オーストラリア人はパンにマーガリンを塗って、その上に薄くベジマイトを塗って食べる人が多いです。

ベジマイトはこの見本みたいにアボガドと一緒に食べたら美味しいと思います。

002 (4)

私も、今度挑戦してみようと思います。

家の息子はベジマイトを良く食べていますよ。

私の友達はオーストラリア人と結婚して日本に住んでいるので、オーストラリア人の旦那さんのためにベジマイトをお土産に持っていきます。

日本でもベジマイトは買えるけれど高いといっていました。

日本ではベジマイトは手に入りにくいから余計に食べたくなるのかもしれませんね。

日本では私は羊羹が嫌いでした。

でも、今は私がオーストラリアで羊羹を喜んで食べるのと一緒ですね。

皆さんもオーストラリアのスーパーマーケットでベジマイトは買えますからお土産に買って試してみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする