七五三の女の子は数えで3歳なの?服装は何が良い?

a07395

七五三の女の子は3歳でする場合は、満3歳でするのか、数えの3歳でするのでしょうか?
七五三の3歳の女の子の服装は着物が良いのか?
ワンピースでも良いのでしょうか?

七五三の女の子についての紹介をします。

スポンサードリンク

■七五三の女の子

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う行事です。

5歳は、女の子はしません。
男の子は、3歳の「髪置き」と、5歳のはじめてはかまをつける「袴着(はかまぎ)」をします。

七五三の女の子は3歳「髪置き」と7歳「帯解き」に、晴れ着を着て神社・氏神に参拝して無事成長したことを感謝しお祝いします。

・3歳の男女 剃っていた髪をのばしはじめる「髪置き」
・5歳の男の子 はじめてはかまをつける「袴着(はかまぎ)」
・7歳の女の子 はじめて帯をつかいはじめる「帯解き」

スポンサードリンク

■七五三の女の子の3歳

七五三の女の子の3歳は、数え年か、満年齢でするのかどちらでしょう?

地方によっても違いますが、以前は、数え年の3歳で行われた七五三ですが、最近はどちらでもかまわないです。

どちらかと言うと、満年齢の3歳にする人が多いようです。

ご家庭の都合で、上の子が数え年の7歳で、下の子が、満3歳というようになっても大丈夫です。

■七五三の3歳の女の子の服装

七五三の3歳の女の子の服装は、着物が良いのでしょうか?
それとも洋服でも良いのでしょうか?

3才の女の子の正式な装いは、肩揚げをした着物に帯を結ばず、被布(ひふ)というベストのような羽織です。

けれども、最近はドレスや着物のどちらも人気です。

写真館で、両方の写真を撮ってもらう人も多いようです。

写真館で、レンタルをして、写真撮影をして、そのままお宮参りに行く人も多いです。

■まとめ

最近は、七五三の3歳の女の子の服装もレンタルで済ませる人が多いようです。
結婚式の出席予定があるとか、姉妹がいる場合は、2回着ることができますが、1回だけのために買うのはもったいない気がしますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする