七五三は男の子はいつする?3歳はするの、しないの?

a0993
七五三は、男の子は、いつするのでしょう?
七五三は、男の子は3歳でするのでしょうか?

七五三の男の子について紹介します。

スポンサードリンク

■七五三

七五三(しちごさん)は、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝い感謝をする行事です。

天和元年11月15日に徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされています。

11月15日に、子供の成長を祝って神社で参拝します。
最近は11月15日にこだわらず、10月から11月の休日にする方が多いようです。

■七五三は男の子はいつ?

七五三をする年は、

スポンサードリンク

■数え年3歳(満年齢2歳になる年) 「髪置きの儀」 3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。
■数え年5歳(満年齢4歳になる年) 「袴儀」 男子が袴を着用し始める儀。
■数え年7歳(満年齢6歳になる年) 「帯解きの儀」 女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。

神事としては、感謝をささげ祝うことが重要であるとの考え方から、現代では、数え年でなく満年齢で行う場合も多いです。

男の子は、5歳に七五三の「袴儀」をします。

■七五三 男の子は3歳でする?

男の子は少ないですが、七五三は厄除けですので、男の子でも3歳でもする人はいます。

小さな男の子の袴姿ってかわいいですね。

■まとめ

写真屋さんでレンタルの袴で写真を撮って、それから近所の神社に参拝をして、ご家族でお祝いしても良いですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする