いたばし花火大会とは?2015年日程は?有料席は?

a2825
いたばし花火大会とはどんな花火大会なのでしょう?
いたばし花火大会の2015年の日程はどうでしょう?
いたばし花火大会の有料席はあるのでしょうか?

いたばし花火大会についての紹介をします。

スポンサードリンク

■いたばし花火大会

いたばし花火大会とは、昭和25年に東京都板橋区と埼玉県戸田町との間で境界変更が行われ、記念に、昭和26年8月18日に戸田橋花火大会(戸田町主催、板橋区後援)が開催されたのが始まりです。

昭和62年の第29回までは「板橋花火大会」と呼ばれていましたが、昭和63年の第30回からは「いたばし花火大会」となりました。

戸田市の打ち上げ数は、約11,000発です。

いたばし花火大会には、約50万人が訪れます。

■いたばし花火大会 2015年

「いたばし花火大会」会場は荒川南岸(東京都板橋区・都営三田線側)です。

荒川を挟んで戸田市側と同時開催されます。

スポンサードリンク

■2015年8月1日(土曜日)雨天の場合は2日(日曜日)

■時間:19:00から20:30

*駐車場はありません
17:00から21:45まで、、会場周辺は【車両乗入禁止区域】となります。

■公共交通機関をご利用ください。

■都営三田線 高島平駅、西台駅、蓮根駅下車
各駅より徒歩約30分

■JR埼京線 浮間舟渡駅下車
徒歩約30分

■東武東上線 成増駅、東武練馬駅より、
国際興業バス利用
各バス停留所より徒歩約15分

■いたばし花火大会の有料席

場所取りは、禁止になっていますので、有料席がおすすめです。

■陸上競技場 テーブル付き席、陸上競技場 イス席

S席、A席、B席

*陸上競技場の席は、ナイヤガラの滝が設置されています。
*S席は、ナイヤガラの滝が見れます。

■2100円より(2014年価格)

全席 プログラム付

*いたばし花火大会チケット事務局
TEL.03-5812-4353 (平日のみ・10:00~17:00)

有料指定席へのペットを連れての入場はできません。

■まとめ

いたばし花火大会は、50万人の人が訪れる花火大会です。
最寄の駅は、混み合いますから、最寄の駅で待ち合わせをするよりも、他で待ち合わせをして、一緒に行くことにした方が良いですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする