足利花火大会とは?2015年の日程は?有料席は?

a0288
足利花火大会とはどんな花火大会なのでしょう?
足利花火大会の2015年の日程はどうでしょう?
足利花火大会には有料席はあるのでしょうか?

足利花火大会について紹介します。

スポンサードリンク

■足利花火大会

足利花火大会(あしかがはなびたいかい)とは、1903年から開催され北関東で最も伝統のある花火大会です。

2014年は足利花火大会100回目の記念の花火大会でした。

栃木県足利市の渡良瀬川河川敷で、毎年8月第1土曜日に開催されます。

尺玉(しゃくだま)や仕掛け花火、スターマイン、大ナイアガラなど、打ち上げ数は、20,000発で、毎年40万人を超える人が訪れます。

40万人を超える人が訪れるため、市内に仮設・臨時駐車場を開設されますが、駐車場も混み合いますから、なるべく公共交通機関をご利用することをおすすめします。

スポンサードリンク

場所取りは、通年、朝一からで、確実に取れています。

■足利花火大会 2015年

日程:2015年8月1日(土曜日)

時間:午後7時~午後8時45分

会場:栃木県足利市渡良瀬川 田中橋下流河川敷
渡良瀬運動公園

JR両毛線足利駅から徒歩5分

駐車場あり(無料)
市内小学校を臨時駐車場として使用

■足利花火大会の有料席は?

★足利花火大会の有料席

■桟敷席

1坪(大人5人目安)=17,000円

■有料観覧席

仕掛け花火正面の部分を区割りしての観覧席です。

1区画(2坪程度、大人8~10人目安)=8,000円

一部イス席もあります。

■6月10日(水曜日)から予約販売

*お申し込み、お問い合わせは大会実行委員会
(足利商工会議所、Tel:0284-21-1354)

■まとめ

関東屈指の花火大会、足利花火大会のクライマックスを飾る「2段掛けナイアガラ」は圧巻です。
是非、見に行ってみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする