オーストラリアのバレンタインデーは、どうなの?

日本のバレンタインデーは女の人が男性にチョコレートを贈る日となっています。
そして、義理チョコとかもあって女性の人は大変ですね。
オーストラリアのバレンタインデーは日本とは全然違います。
オーストラリアのバレンタインデーの紹介をします。

スポンサードリンク

オーストラリアのバレンタインデーは、日本のように、女性だけが男性にプレゼントをする日ではありません。
義理チョコとかもありません。バレンタインデーのお返しもありません。
当然、ホワイトデーもありません。

オーストラリアのバレンタインデーは、女性も男性にプレゼントを贈ったりしますが、男性がプレゼントを贈る事が多いです。
プレゼンとは、チョコレートとは決まっていません。

スポンサードリンク

オーストラリアのバレンタインデーは、恋人たちや、夫婦の人たちの日です。
男性が恋人や奥さん、女性に花束とチョコレート、熊のぬいぐるみ、ジュエリー、カードなどを贈る事が多いです。
そして、ロマンチックなレストランでディナーを食べて、時にはプロポーズなんていうこともあるようです。

オーストラリアではバレンタインデーに近づくとジュエリーショップや、レストランの予約をするようにというような広告が多くなります。

私の友達が花屋で働いていますが、バレンタインデーが1年で1番忙しい日だと言っています。

バレンタインデーの日は花束を持って歩いている男性を良く見ます。
日本のバレンタインデーと違ってオーストラリアのバレンタインデーは、男性が大変な日ですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする