オーストラリアでiphoneを使う時のコンセントは?充電器はいるの?

海外旅行に行く時心配なのがiphoneの充電ですね。

使えなくなったら困りますよね。

オーストラリア旅行でiphoneを使う時のコンセントや充電器について説明をしますね。

スポンサードリンク

オーストラリアの電圧は240Vです。

日本の電圧は100Vです。

オーストラリアで日本の電化製品を使う場合は変圧器が必要です。

でも、100V~240V対応になっている電化製品であれば変圧器は要りません。

ですから、オーストラリアでiphoneを使う時は充電器はいりません。

けれども、コンセントはOタイプというハの字型です。

日本のコンセントとは違います。

ですから、オーストラリアでiphoneを使う時のためにコンセント(変形プラグ)を日本で買ってもって行きます。

これは、私のiphone4Sを自宅で充電しているところです。

010018

オーストラリアの旅行の場合はホテルでiphoneを使う時のためにコンセント(変形プラグ)を貸してもらえるホテルもあるようです。

でも、数が少ないようなので自分で持っていったほうが良いです。

もし、オーストラリアでiphoneを使う時のためにコンセント(変形プラグ)を借りに行っても全部が貸し出し中ということは良くあることです。

スポンサードリンク

オーストラリアでもiphoneを使う時のためにコンセント(変形プラグ)を買うことは可能ですが、コンセント(変形プラグ)を売っている店が少ないので売っている店を探すのが大変です。

ですから、オーストラリアでiphoneを使う時のために日本でコンセント(変形プラグ)を購入していった方が良いと思います。

【レビューを書いて送料無料】 海外用 電源プラグ 変換プラグ 海外旅行 海外出張 コンセント変...

【レビューを書いて送料無料】 海外用 電源プラグ 変換プラグ 海外旅行 海外出張 コンセント変…
価格:1,980円(税込、送料込)

オーストラリアのコンセント

オーストラリアのコンセントにはスイッチが付いていますから、スイッチをオンにして使いましょう。

私はオーストラリアにはじめて行った時に知らなくて「使えない!」とあわてた事があります。

013014

コンセントの穴は3つですがiphoneを使う時のためにコンセント(変形プラグ)はハ型です。

でも、こんな3つ穴の電化製品もあります。

017015


★関連

オーストラリアでiphoneを使う時のコンセントは?充電器はいるの?

オーストラリアで携帯スマホの充電のコンセントは?変圧器はいるの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする