出産祝いの金額の相場はいくらなの?友達と親友では違う?

a02347
出産祝いの金額の相場はいくらなのでしょうか?
出産祝いの相場は友達と親友では金額は違うのでしょうか?

出産祝いの相場について紹介をします。

スポンサードリンク

■出産祝いの金額

結婚のお祝いに現金を送る場合は偶数の金額はNGとされます。
けれども、出産祝いに現金を贈る場合、出産祝いでは2万円などの金額(偶数)でも問題ありません。

ただし、4万円、9万円という金額は、死や苦を連想するので、縁起を担ぐ意味から好ましくありません。

■出産祝いの相場

出産祝いの相場の金額は

■親戚関係
5千円~3万円

スポンサードリンク

■会社の上司、同僚、部下
5千円~1万円

■友人、知人
3千円~1万5千円

■出産祝いの相場 友達と親友

友達への出産祝いの相場は3千円~1万5千円です。

友達への出産祝いの相場は、相手との親密度や関係性によって幅があるようです。
特に、仲の良い親友には、たくさんお祝いしたくなります。

けれども、内祝いなどの負担です。
内祝いは、出産祝いの金額の1/3~1/2相当のお返しします。
ですから、高価な贈り物をすれば相手もそれだけ負担が増えることになります。
また今度は自分が出産した際に、同じくらいの金額が相手の予算になりますから、相手に負担がかかるかもしれません。

そういったことも考慮して、贈りましょう。

■まとめ

出産祝いを贈る時期は、母子ともに健康である事を確認してから生後1ヶ月ぐらいまでに贈りましょう。
半年近くにら出産を知った場合でも「出産祝い」として贈って大丈夫です。
出産後1年近くの場合は「誕生祝い」にしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする