全国金魚すくい選手権大会とは?ルールは?賞品は?

cc5ecafa38_s
夏の風物詩の金魚すくい、おまつりでよく見る金魚すくいにも、全国金魚すくい選手権大会があるのですよ。

全国金魚すくい選手権大会のルールや賞品は何でしょう?
全国金魚すくい選手権大会についての紹介をします。

スポンサードリンク

■全国金魚すくい選手権大会

全国金魚すくい選手権大会は、2015年で21回です。

■第21回 全国金魚すくい選手権大会

■日程
2015年8月23日(日) 午前8時30分開場

■開催場所
金魚スクエア(大和郡山市総合公園施設 多目的体育館)
奈良県大和郡山市矢田山町2

■参加費
無料

■参加資格
小学生以上の金魚すくいが好きな人。
ただし、奈良県在住の人は、奈良県予選を通過した人に限ります。

■種目と定員
個人戦
小・中学生:500人、一般:800人

団体戦
3人1チーム
350チーム

スポンサードリンク

■全国金魚すくい選手権大会に関するお問い合わせ先
奈良県大和郡山市/全国金魚すくい競技連盟
大和郡山市役所 地域振興課内 (〒639-1198 大和郡山市北郡山町248-4)
電話 0743-53-1151 (内線562番)
FAX 0743-55-4911

■全国金魚すくい選手権大会のルール

金魚すくい選手権大会のルールは、和金のみの金魚で寸法は4~5㎝程度で約1000匹の中からすくいます。
1人1枚の「ポイ」と呼ばれる和紙でできたすくい網で3分間に何匹すくえるかで競います。

体育館シューズもしくはスポーツシューズを着用して競技を行います。

全国金魚すくい選手権大会の反則

■流しこみの禁止
ポイを水面から完全に上げずに金魚をボールへ流しこんではならない。

■壁すくいの禁止
水槽の壁面を利用してポイで金魚をすくい上げる行為をしてはならない。

■全国金魚すくい選手権大会の賞品

全国金魚すくい選手権大会では、個人戦10位まで、団体戦5位まで表彰されます。

全国金魚すくい選手権大会の個人・団体戦各部門優勝者には、豪華旅行プレゼントされます。

■まとめ

8月第3日曜日は『金魚すくいの日』です。

私は、金魚すくいは、モナカの皮を針金でさした物でしかできません。
「ポイ」と呼ばれる和紙でできたすくい網はすぐ破れてしまってできません。
反則でなら金魚をすくえるんですけどねぇ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする