平家谷そうめん流しとは?アクセス、行き方は?

ken
冷たい清流を利用した名物の平家谷そうめん流しは、期間限定で営業しています。
八幡浜市 平家谷そうめん流しのアクセス、行き方はどうなのでしょう?
平家谷(へいけだに)のそうめん流しについて紹介します。

スポンサードリンク

■平家谷そうめん流し

平家の落人伝説の伝わる平家谷公園内にあり、渓谷の涼しい森の中で、せせらぎの音や鳥の声を聞きながら食べる事が出来るのが平家谷そうめん流しです。

平家谷は森林の中に清流の渓谷で、特に夏は涼しく、猛暑の頃でも天然冷房で、幼児を連れたお母さん方にも喜ばれています。

平家谷そうめん流しは、地元の老人クラブが、老人クラブ結成と同時に皆で何かやろうということで始められました。

そうめんの薬味には、地元産の大葉やみょうが、玉ねぎ、ねぎなどを盛り込み、ダシには独自のものを使用したそうめんは、薬味がしっかりと効き、
ダシつゆも薄くなったら追加し放題で、流れてくるそうめんは時間無制限で食べ放題です。

平家谷そうめん流しは、白いそうめんの中にピンク色のそうめんが1、2本が一緒に流れて来ます。
このピンク色そうめんは着色料ではなくて、梅をすり込んであります。

手作りの漬物や田舎寿司も用意されており、おふくろの味を堪能することもできます。

真夏でもひんやりとして涼しい会場内では、ニジマス釣りが楽しめるつり堀りもあります。

スポンサードリンク

イケスの中には、ニジマスが2000匹泳いでいで、餌を付けた釣り針を垂らすと、ヒョイっとすぐに釣れてしまいます。

1匹で300円で、その場ですぐに、粗塩を塗り、炭火焼きで15分ほど焼いて食べる事が出来ます。

釣りたてで、魚特有の臭みもなく、あっさりしてとても美味しいです。

児童たちにも喜ばれる公園 平家谷レクリエーション広場が隣接されており、全長100mのローラーすべり台や、アスレチック遊具もあるのでご家族みんなで楽しむ事が出来ます。

開催場所 平家谷自然公園
料金 大人(中学生以上) 600円
小学生 300円
幼児 100円 いずれも食べ放題
開催日・期間 2015年4月29日(水)~2015年8月31日(月)
開催時間 9:00~16:30 
電話 0894-22-3111 八幡浜市商工観光課
住所 愛媛県八幡浜市保内町宮内8-265-1

*おつりのお金が用意していないみたいなので、おつりが出ないように小銭を用意しておきましょう。

■平家谷そうめん流し アクセス、行き方

交通アクセス 

◆鉄道
予讃線・八幡浜駅からタクシーで20分
予讃線・伊予長浜駅からタクシーで25分

◆車 
高速伊予IC-56号・378号から車で50分
高速大洲IC-197号・378号から車で40分
駐車場 50台 無料

■まとめ

平家谷そうめん流しは、自然と触れ合うことができる良い機会です。
夏休みとか多い時は1000人越えるようなので、平日に行くと人も少ないし、ゆっくり楽しめると思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする