隅田川花火大会の有料席を買うには?値段?払い戻しは?

東京三大花火大会の一つ隅田川花火大会は、毎年たくさんの人が集まります。
隅田川花火大会の有料席はどうしたら買えるのでしょう?
隅田川花火大会の有料席の値段、払い戻しなどについて紹介します。

隅田川花火大会は場所取りが禁止されています。
隅田川花火大会は都心で行う花火大会で、座ってゆっくり見られるスペースがあまりないため歩きながら見ることになっています。

スポンサードリンク

■隅田川花火大会の有料席

隅田川花火大会の有料席と言う名前では、隅田川花火大会公式ページで探してもありません。

隅田川花火大会の有料席は、市民協賛と言う名前で席を獲得する事が出来ます。

当日はありませんから、予約が必要です。
4月の終わりから、5月の終わりまで募集をします。

往復はがきで応募し、募集以上の応募があった場合は抽選となります。

転売目的の応募は禁止されています。

■隅田川花火大会の有料席の値段

■墨田区側両国親水テラス(蔵前橋~総武線鉄橋間のいす席)
1口5,000円 1,800口程度を募集(1口につき1人)

一人、5,000円ですが、椅子に座って花火を見る事が出来ます。

■台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート席)
1口6,000円、1,500口程度を募集(1口につき5人以内) 

スポンサードリンク

一人、1200円で花火を見る事が出来ます。

■台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場(ビニールシート席)
1口6,000円、500口程度を募集(1口につき5人以内)

一人、1200円で花火を見る事が出来ます。
    
■台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート団体席)
1口24,000円、50口程度を募集(1口につき22人以内)

一人、約1090円で花火を見る事が出来ます。

■隅田川花火大会の有料席の払い戻し

隅田川花火大会が中止になった場合の有料席は、市民協賛となっていて、有料席の販売ではないので返還はありません。

花火大会の観覧席の相場は3,000円~7,000円ですから、他と比べると、とても安いです。
万が一中止になってしまった場合は諦めるしかありません。

隅田川花火大会の席が獲得できたら、中止にならないことを祈りましょう^^

■まとめ

隅田川花火大会の有料席を獲得できると良いですね。

花火大会終了後は来場者が帰宅のため一斉に駅に集中しますから、到着時に帰りの切符を買っておくと良いです。
又は、SUICA・PASMO等の用意をしておくと良いです。
花火大会終了後の帰宅の時間を少しずらすことにより混雑を避ける事も出来ます

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする