車売却の時の必要書類は?ローンのある車は売却できるの?

車を売ろうと思った時には、車を売る時に必要な書類はそろえておいた方が良いですね。
車売却の時の必要書類の紹介をします。
ローンのある車売却についても紹介します。

スポンサードリンク

■車売却の時の必要書類

1実印
印鑑です。
そしてこの印鑑 実印は、住んでいる市区町村役場で「実印登録」をしておきます。
車を購入した時にも必要だったと思います。

2印鑑証明
実印が登録されたものであると市区町村が証明する証書です。
印鑑証明の有効期限は、発行日から3カ月以内のものが必要です。
(下取り、買い換えの場合は2枚用意しましょう。)

3自動車検査証(車検証)
常時車内に携帯することが義務づけれられている書類です。
・自動車検査証(車検証)を紛失した場合は、管轄の運輸支局で再発行してもらうことができます。

注意:自動車検査証(車検証)に記載されている所有者の住所と、現在の住所(印鑑証明書にある住所)が違う場合は、
車検証と現住所とのかかわりがわかるように住民票も必要となります。
(住所が変わった場合は15日以内に車検証の住所も変更しなければならないことになっています)

4自動車税納税証明書
毎年5月末までに納める自動車税の納税証明書です。
納めていないと車を売却することができません。
・自動車税納税証明書を紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらうことができます。

スポンサードリンク

5自賠責保険証
車検ごとに次の車検時までの加入手続きを行った際にもらう自賠責保険の加入証明書です。
期限が過ぎていると車を売却することができません。車検証と共に保管しておきましょう。
・自賠責保険証を紛失した場合は、保険会社で再発行してもらうことができます。

■車売却店が用意してくれる必要書類

1委任状
売却する車の名義変更手続きをお店に任せることを証明する書類のことです。
書類に実印を押すことが必要です。

2譲渡証明書
車を譲渡することを証明する書類です。
書類に実印を押すことが必要です。

■ローンのある車売却

ローンを返済中の車は、車の所有者がクレジット会社や販売店の名前になっていると思います。
(銀行などでローンを組んでお金を借り、現金一括で支払っている場合は違います)。
この場合は、手放す前にローンを一括返済する必要があります。
これらの手続きは、たいていの買取店で相談に乗ってくれます。
一度相談してみると良いと思います。

無料で10社一括かんたん車査定ガイド

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする