錦織圭 全豪オープン準々決勝ワウリンカにストレート負け 準決勝進めず

錦織圭は、全豪オープンテニス2015準々決勝で、ワウリンカに ストレート負けで準決勝進むことが出来ませんんでした。

スポンサードリンク

★錦織圭の全豪オープンテニス2015準々決勝の結果

錦織圭は、3-6、4ー6、6-7(6-8)で、ストレート負けでした。

錦織圭は、左足にテーピングをしていたので、解説者がそのことについて、話をしていましたが、多分怪我をしているのではなく、保護のためのテーピングだろうと言っていました。

スタン・ワウリンカは、世界ランキング4位  自己最高ランキング3位(2014年1月27日)

昨年の、全豪オープンテニス2014年では優勝しています。

でも、錦織圭は、良く頑張りましたよね。

スポンサードリンク

★全豪オープンテニス2015まとめ

錦織圭も、ナダルも全豪オープンテニス2015準々決勝で、ストレート負けで、ロジャー・フェデラーは、3回戦で負けてしまって、悲しいです。

テニス選手は大変ですよね。
毎回、体調をベストにしていないといけないし、何だか良く眠れない日もあるかもしれません。

昨日、オーストラリア人のテニス選手Nick Kyrgios (19歳)がアンディマリーと対戦した後に
最近自分の気持ちはローラーコースターで、昨日の夜も良く眠れなかったと言っていました。

誰だって興奮しすぎで考えすぎて良く眠れないこともありますよね。
テニス選手は結構、ストレスが溜まる職業ですよね。

今度は、全仏オープンで、頑張る錦織圭を見たいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする