濡れた運動靴スニーカーがカビ臭い カビの臭いの取り方

濡れた運動靴スニーカーの中がかび臭い、いやな臭いがします。
どうしたら取れるのでしょう。
私が試した運動靴スニーカーのカビの臭いの取り方を紹介します。

スポンサードリンク

運動靴スニーカーは濡れたままにしておいたらすぐカビ臭くなってしまいます。
だらしのない息子のスニーカーがカビ臭くて洗濯機で洗ったのですが、カビの臭いは落ちません。

★酢と一緒に洗う

酢は消臭や殺菌にかなりの効果があります。
カビにも強いのは酢です。
臭い消しにも酢は効果があります。

それで、スニーカーに酢をじょぼじょぼかけて洗濯しました。
そうしたら、ほとんど臭いが取れました。
少し酢につけ置きをしたらもっと良く取れたと思います。

その後臭い取りのスプレーGlen20をして臭いがすっかり取れました。

スポンサードリンク

★10円玉を入れる

10円玉に含まれる銅がバクテリアを分解してくれます。
綺麗なものほど効果が高いです。
1枚では効果がありませんから、たくさん入れましょう。

★色柄物も使える洗濯用漂白剤を使って洗う

漂白剤はスニーカーが傷んでしまいますが、色柄物も使える洗濯用漂白剤なら大丈夫です。

★まとめ

洗濯をする時に時々酢を入れて洗濯をしています。
特に息子の洗濯物は臭いがきついのですが、そうすれば臭いが取れます。
雨が降り続くとドアにもカビが生えて困っていました。
拭いても、すぐカビが生えてきていたのですが、拭く時に水に酢入れて使ったらカビが生えてこなくなりました。

酢を使う事は、漂白剤を使うよりも安全で安心です。

小さなお子さんや赤ちゃんがいらっしゃるご家庭には特におすすめです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする